1のコピー_edited.jpg

酒井について

(略系)野見宿禰土師氏大枝氏大江氏海東氏境氏酒井氏

             新田氏義重系大館氏酒井氏

- 酒井源(みなもと)本家(ほんや)東部丘陵西端からの尾張へ衛門のため(後の小牧市向町 現在小牧市小牧1丁目・2丁目・3丁目内)三河方面より移り住み(新田氏大館氏の紋であるかたばみ紋 ※新田氏大館氏は男性

江戸時代末期まで  荒れていた尾張を江戸同様誇れる安全な江戸町した尾張(那護)藩士 木曽街道や驛などまちづくり・建築など携わり

江戸時代中期〜後期前半には祖先ルーツであるアジア以外の海外との開けた交流(貿易・交通など)

​江戸期の藩で主に東日本にご縁地域多数

廃藩置県で藩が廃止されてからは昭和中頃まで養蚕業(桑の木は現在の小牧市安田町内に桑畑)・建築業

西源寺が檀那寺 浄土真宗大谷派 本山東本願寺 -

酒井のご先祖様方は公人で儒学の精神を持って生きられた立派で穏やかな方々です

私は祖父母に厳しく曽祖母に優しく育てられました

小牧から酒井本家を消す為 歴史を改竄され続けずっと我慢してきたご先祖の思いを受け継いだ両親の苦労を私の代が全て受けたいと思っています

​私は酒井のご先祖様方を馬鹿にし続けている尾張が好きではありません

戸籍を触られた上に 嫌がらせがあるため亀趺の墓を含んだ酒井本家の墓(私の知る限り約20〜25基【35.292305, 136.923646】)全て元々あった場所とは別場へ預けざるを得ませんでした

​そして代々のご先祖が眠っていた元の墓の上には現在他人の墓があります

​私がご先祖が眠っていた墓を見た最後の子孫です

私個人への休日も変わらないしつこい嫌がらせと脅迫(2022.4現在8年目その間まともな睡眠は取れていません 2022.4現在小牧市応時中学職員田中美忌37歳独身 鬼代表不倫交際8年の二人→)

をきっかけに酒井についてを発信(2020.5~)することにしました

うちにはうちの言い分があることをご理解ください

代々守ってきたご先祖様の墓がその場から無くなった気持ち お話ししても気にかけてくださる方は現在の日本にはごく僅かに比べ世界には比較出来ない程いらっしゃいます

人は死んだら終わりではなく関わったその場・その土地地域に思いがあります

※当時(江戸期)の向町は小牧山の東(東は上記の墓付近、北東方面は新町付近、北は上記安田町桑畑付近、南は西源寺付近)の台地内 一帯は野草・野花を学べる広い野原 湿地とまではいかないが土に水気あり

台地の西端が小牧山 台地の南端は35.287623, 136.920477辺り(実際に歩いてみるなり車を運転してみれば分かります)

​小牧山西には貝塚あり(現在は跡無し)

​平成の初め頃まで祖父母の田畑がお墓の側にあり自然の用水路に水が流れザリガニがいてカエルの鳴き声がするなど穏やかな良い所でした

お墓にあった柿の木に雷が落ちた時の空の色も覚えています

威張ることなく人をバカにすることもなく​明治期から養蚕業をし一生懸命生きていた酒井本家が何故消されないといけないのですか?

軍人さんでも無ければ軍人学校へ行った訳でも無く 曽祖父を戦争で亡くし曽祖母はひとりで生活していました

何故うちがいつまでも小牧市から存じ上げない人から嫌がらせをされないといけないのですか?

明治期からのご先祖様は戒名までも威張るなと制限されていました 威張ったことなどありません

尾張地方は外から見ればバカ(無知)田舎の見栄っ張り マナーが無い と言われている・笑われていることに気づいていただきたい

尾張地方だけでなく世界から現在の日本はおかしいと言われていることにいい加減気づいていただきたい

​左衛門は人斬りではありません 衛門は守る(警察)の意味です

○○の戦いは警察が追ったの意味

 

古いものを壊し全く違うものを作ると田中や戸松(フィリピン3世)の様な存じ上げない新しい戸籍の人たちが行っていますが人類の大陸移動(北東→北→)といった古い時代から続く家を代々守っている家系が現代も当たり前に多く生きている私たちからすれば今は日本では無くなりました

大変迷惑を被っているため昭和まで穏やかで生きやすい社会の配慮を氏賜りの先輩方・皆様のご先祖様方がされていた事や江戸期にご家庭ごとで海外との繋がりがあったことをお忘れにならないでいただけないでしょうか

​歴史の改竄は海外から笑われていることに現実味を感じていただけるよう願います

​上記太字の意味が分からない人が新しい戸籍の人たちです

あほ_edited.jpg

現在の小牧はアジアの中の日本という色が強いですが当時は人類が進化しヨーロッパから大陸を移動して定住した高い技術と知識を持った子孫が多く住む町でした。江戸時代に作られた町は壊され現在では面影も特色もない市になり、日本全体がそうなろうとしています。また、日本の教育内容も変わり学校で習う内容が簡素になってしまいました。「天下泰平」先輩方が言ってくださった意味を理解できる方が現在の社会にどれだけいるか、乱暴な人の子孫が増えた今のアジア日本では分からないと思います。

補足:昭和後期まで今の駅とは違う温かみのある地上駅があり商店があり自然と住宅が共存する人の多い栄えた場所でした。徐々に知らない人が入り外国人が入り犯罪の多い町に変わっていきました。その後の町がご飯を食べるお店もない今です。

みんなそれぞれ違う事を言えない家が殆ど

元々は 尾張=東部丘陵西端から広がった地域

それを 五郎おじいさんをバカにし 尾張=ダサい田舎で頭の悪い地域 に変えられました

​三河の方からは尾張なんかに本家が入ったから本家が何も言わないからだとバカにされていましたが現在三河には(全国にも)多くの尾張苗字が住んでいます​

​今の様な何もない小牧に壊したのは小牧に縁の無い壊すことを自由だと言っている人たちで、それに古い時代からの人たちも協力し加わり、元々住んでいた穏やかな方々は住まわれていた土地を取られ追い出されてしまいました。本町片町上新町には昭和後期まで沢山のお店が並んでいました。全国の皆さんは既にご存知です。

ご存知ついででもう一つ

尾張は「裏」発祥地

きっかけは鈴の協力者

加えてもう一つ

尾張小牧ナンバー(現在は春日井ナンバーや一宮ナンバーもありますがマナーの悪さは同じ)・他愛知県内ナンバーで都内や神奈川県内を走っても何とも思わない人が殆ど(私は恥ずかしくてTDLに車で行けませんでした)

​私は先輩方が見た綺麗で澄んだ東海湖を見てみたいと思っています

 

酒井について(※嫌がらせがある為お伝えしているだけで特に面白い情報はありません)

(略系)野見宿禰土師氏大枝氏大江氏海東氏境氏酒井氏

             新田氏義重系大館氏酒井氏

- 酒井源(みなもと)本家(ほんや)東部丘陵西端からの尾張へ衛門のため(後の小牧市向町 現在小牧市小牧1丁目・2丁目・3丁目内)三河方面より移り住み(新田氏大館氏の紋であるかたばみ紋 ※新田氏大館氏は男性

江戸時代末期まで  荒れていた尾張を江戸同様誇れる安全な江戸町した尾張(那護)藩士 木曽街道や驛などまちづくり・建築など携わり

江戸時代中期〜後期前半には祖先ルーツであるアジア以外の海外との開けた交流(貿易・交通など)

​江戸期の藩で主に東日本にご縁地域多数

廃藩置県で藩が廃止されてからは昭和中頃まで養蚕業(桑の木は現在の小牧市安田町内に桑畑)・建築業

西源寺が檀那寺 浄土真宗大谷派 本山東本願寺 -

酒井のご先祖様方は公人で儒学の精神を持って生きられた立派で穏やかな方々です

真面目でユーモアがあるほう 固くて融通が効かないとは違う

私は祖父母に厳しく曽祖母に優しく育てられました

小牧から酒井本家を消す為 歴史を改竄され続けずっと我慢してきたご先祖の思いを受け継いだ両親の苦労を私の代が全て受けたいと思っています

​私は酒井のご先祖様方を馬鹿にし続けている尾張が好きではありません

戸籍を触られた上に 嫌がらせがあるため亀趺の墓を含んだ酒井本家の墓(私の知る限り約20〜25基【35.292347, 136.923648】)全て元々あった場所とは別場へ預けざるを得ませんでした

​そして代々のご先祖が眠っていた元の墓の上には現在他人の墓があります

​私がご先祖が眠っていた墓を見た最後の子孫です

私個人へのしつこい嫌がらせと脅迫をきっかけに酒井についてを発信(2020.5~)することにしました

うちにはうちの言い分があることをご理解ください

代々守ってきたご先祖様の墓がその場から無くなりました

人は死んだら終わりではなく関わったその場・その土地地域に思いがあります

※当時(江戸期)の向町は小牧山の東(東は上記の墓付近、北東方面は新町付近、北は上記安田町桑畑付近、南は西源寺付近)の台地内 一帯は野草・野花を学べる広い野原

台地の西端が小牧山 台地の南端は35.287623, 136.920477辺り

​小牧山西には貝塚あり(現在は跡無し)

​平成の初め頃まで祖父母の田畑がお墓の側にあり自然の用水路に水が流れザリガニがいてカエルの鳴き声がするなど穏やかな良い所

威張ることなく人をバカにすることもなく​明治期から養蚕業をし一生懸命生きていた酒井本家が何故消されないといけないのですか?

軍人さんでも無ければ軍人学校へ行った訳でも無く 曽祖父を戦争で亡くし曽祖母はひとりで生活していました

何故うちがいつまでも小牧市から存じ上げない人から嫌がらせをされないといけないのですか?

明治期からのご先祖様は戒名までも威張るなと制限されていました 威張ったことなどありません

​頑なに黙っている西の家に聞いていただきたい(小牧小学校西交差点 西へ約20m)

本家が我慢してるのは西の家に対しても同じ

​左衛門は人斬りではありません 衛門は守る(警察)の意味です

○○の戦いは警察が追ったの意味

IMG_5177.jpeg

タブの木

学名:Machilus thunbergii

   タブノキ属

   スウェーデン植物学者ツンベルク 学名ラテン語M

IMG_5171.jpeg

尾張富士方面

​←↑ 現在の小牧市役所内に説明出来る人は居ません

2021年9月現在も小牧市にはご先祖様が生きた跡が多々あります。小牧山や岩崎山の東部丘陵最西端基盤岩がそれです。

当時の岩山の特徴を読み取った豊富な知識とヨーロッパからの技術が誰よりもカッコイイと思っています。

IMG_5181.jpeg

発掘調査で壊した土台(平成26年)

看板には「石垣の裏込石 平成26年発掘調査で出土 必要な調査を行い整備工事で石垣の背後に戻します」とある

IMG_5182.jpeg

発掘調査で壊した土台(平成28年)

看板には「石垣の裏込石 平成28年発掘調査で出土」とある

現在の小牧はアジアの中の日本という色が強いですが当時は人類が進化しヨーロッパから大陸を移動して定住した高い技術と知識を持った子孫が多く住む町でした。江戸時代に作られた町は壊され現在では面影も特色もない市になり、日本全体がまた日本の仕事が安くてチープになってしまいました。また、日本の教育内容も変わり学校で習う内容が簡素になってしまいました。「天下泰平」先輩方が言ってくださった意味を理解できる方が現在の社会にどれだけいるか、乱暴な人の子孫が増えた今のアジア日本では分からないと思います。

​酒井本家 敬う道

◯茶

◯花

◯香

◯学

◯繋がり(アジア以外の海外)

酒井本家 敬う道

建築・大工(木の井組み・汲み)

着物(絹・織)

能・楽

​◯描・陶

​どなたかの為になる業を

atelier s design office Staff List

Respected helper

*Sakai = " " and "" written in Kanji

 "sake" and "well" 

=祝い酒(建築など祝い事)

もう一つの意味:水鳥、朝、水面に映る柔光線・丸光粒、実

​今の日本は苦手です。好きではない。

酒井はずっと被害者。

​これで戦争とは関係ないとお伝えしました。

SAKAI masayo

デザイナーの酒井雅代、イラストレーターのさかいまさよです。

ご先祖様(+祖父母・両親・おじ・おば)の仕事は全てが教養です。全てが誇りで全て素晴らしく生きた証です。

​私は子どもの頃からずっと脅され続けてきた人生です。代々の心臓疾患と私個人への嫌がらせでPTSDも患いました。

アレルギー:ウリ科果物、シラカバ

歴代の酒井で私が一番低い人間です。

口の上手い人の話を鵜呑みにして勝手に逆恨みしてる他人と痛みを与える人とご先祖様を悪く言う人とお仲間だった方を悪く言う他人と両親をいじめる他人とどこにでもいる田舎の卑しい人間が大嫌いです。

​存じ上げない人からの嫌がらせは鬱陶しい。

田中は私の味方など誰もいないと思わせて自殺させようとしています。戸松はそれを知ってて何年も見て見ぬふり。

​(「東海湖で大江に見張られた(罪人だそうです)から今お前を見張ってやる」これが田中の言い分 大河ドラマに登場してるあの大江だそうです)

​そんな歴史はありません。後から作られたもので「田中」はまだありません。

痛みを持った方々と同じ痛みを理解し、痛みが消え、再び平和が訪れる日を祈ります。

今日もPlease be careful.

I wish you a pleasant life.

​アジア以外の海外のお友達、いつもありがとう。

​江戸期(それ以前)からの関係ありがとう。

センスと感覚もありがとう。

 

お願い

今後、痛みを与える側とからかいの閲覧はご遠慮願えないでしょうか。いい加減しつこいです。そちらのストレスをこちらに与えないでいただきたい。

私個人への嫌がらせのない頃の様に広い視野で物事を見ていた自分に戻りたいです。

​日本大嫌い。

​私の発想と作る楽しさと時間を返して。

大事な本家の家も返して。

行政に入れたでしょ?悪い奴を。それでしょ始まり。企業も追い出したでしょ?元の方を。本当に心が痛いのはうち。

皆さん「悪い人が増えた」と言いながらお亡くなりになりました。聞いても何とも思わないでしょ?「心」が無いから。

これがうちが何千年も受けてきた嫌がらせ・改竄。

リアルな子孫。跡取りがお伝えしました。さようなら。乱暴日本。

2022.7.2(土) 半夏生(はんげしょう)

嫌がらせの人たち

田中みき

・戸松しゅんすけ

​澤田のりゆき

お優しい紳士を社会に返してください。

福は自分の毛が抜けて捨てられてしまうのを悲しがります。

私が嫌がらせを受けて怒っているのを自分が怒られていると思ってしまう。

​優しくない それが今の日本です。

嫌がらせに対して一言

​人を傷つける・人を脅かすよりも人・物・植物・生物 様々なこの世の全ての命を敬い、温かい人の繋がりを多くの祖父母様は願っていると思っています。