top of page
秋のヴィンヤード

about SAKAI

酒井源(みなもと)について

(略系)

〜野見宿禰土師氏大枝氏大江氏海東氏境氏酒井氏※ の氏賜り ※三水に酉の市 ※「坂井」「阪井」との関係はありません

             新田氏義重系大館氏酒井氏

- 酒井源(みなもと)本家(ほんや)東部丘陵 最西端へ衛門(警察)のため(後の小牧市向町 現在小牧市小牧1丁目・2丁目・3丁目内)三州よりその代(1580年代)の端へ移り住み(新田氏大館氏の紋であるかたばみ紋 ※新田氏大館氏は男性

※三河より移り住みより遥か前の縄文・弥生時代のご先祖様方は愛知県設楽町の①上ヲロウ下ヲロウ遺跡北から大陸伝いに移動してきた類 周堤のある"寒い"北地から南へ移動、遺跡"丸"の特徴 がルーツ)や広く澄んだ東海湖、東海湖沿岸立石古墳(その内の何処かに 瑞⚪︎⚪︎祖母埋葬古墳 隧道)な参照、三州より西移動のち入鹿に西行堂建築(一級河川 ②西行堂川 参照※上流端:小牧市大字下末字山ノ田970番地先の入鹿用水路交点 http://www.city.komaki.aichi.jp/admin/soshiki/kensetsubu/kasen/15645.html

江戸時代末期まで  藩(松平藩 酒井藩) 木曽街道や驛などまちづくり・建築携わり

江戸時代中期〜後期前半には祖先ルーツ(北方面から南へと移動)であるアジア以外の海外との開けた交流(貿易・交通〈舩・船 後の鉄道〉、嫁ぎなど)

​江戸期の藩で主に東日本にご縁地域多数 

廃藩置県で藩が変更されてからは昭和中〜後期頃まで養蚕業(曽祖父の代まで、桑の木は現在の小牧市安田町内に桑畑)・昭和後期まで建築業(祖父の代まで)

酒井のご先祖様方は公人で儒学の精神を持って生きられた立派で穏やかな源方々です

私は曽祖母に優しく祖父母に厳しく育てられました

子どもの頃から大人に脅され

戸籍を触られた上に 嫌がらせがあるため亀趺の墓を含んだ酒井本家の墓私の知る限り約20〜25基以上【35.292347, 136.923648】野乃向町在 東西約100m 三角点38.5m 代々のご先祖様方がご先祖様を敬られた証のお墓です)の場所全て元々あった場所とは別場へ預けざるを得ませんでした

そして代々のご先祖様が眠っておられるお墓の上には現在他人の墓があります

​私がご先祖様が眠っておられる場のお墓石の並びを見た最後の子孫です

ご先祖様方の代は一代だけではなく長い時の代土葬でありお墓は何も変わっていない

家のことを話すきっかけとなったのは私個人が小牧市の職員で歴史改竄の男女 それぞれ家の説明が出来ない二名から揶揄いの嫌がらせ(2015年〜)があること

​そして 伝いたいこと 伝え続けることを言えずにいる人がいること

昭和後期まで普通にあったものが歴史改竄に巻き込まれ大変迷惑している

私は大おじいさんの孫として源の育ちを持ち自分の感覚をご先祖様方の教養を大事に穏やかに毎日を過ごしたいです

300年続いた穏やかなにこやかな江戸期の繁栄を

栄えた明治期大正期昭和の時代やそれ以降の社会を支える源同士の繋がりの歴史を大切に家の歴史を大切に優しく教えてくださる目上の方を大切に

​正しいことを」

​お義父さんからの教えです

​代々のいいなづけさん 1122 家内安泰 仲良く

※入鹿の古墳群 東部丘陵最西端、三州 室町時代 江戸時代 明治時代 大正時代 昭和時代 養蚕業 建築

周堤 遺跡 その時代 縄文時代 弥生時代 古墳時代 飛鳥時代 奈良時代 平安時代 鎌倉時代 南北朝時代

​門 酉 花崗岩亀趺墓

​多くの由の花は芽を出し多(さわ)に優雅に風に乗る酉のごとく咲き続けています 3583910568789

設楽町 上ヲロウ下ヲロウ遺跡

山
西行堂川(サイギョウドウ),小牧市

Machilus thunbergii

タブの木

学名:Machilus thunbergii

   タブノキ属

   スウェーデン植物学者ツンベルク 学名ラテン語M

小牧山,江戸期,酒井藩,松平藩,古墳,栄螺型古墳,東海湖,立岩

①昭和後期(50年以上前)発行資料 ​昭40年代2万5千分の1地形図

※地図記号一覧は検索してご覧ください

緑丸「史跡小牧山」

赤丸「古墳遺跡​(小牧山遺跡)」: 円墳 "山は神様を祀る" こちらは山全体が古墳 昭和後期初めに盗堀

存じない城ではなく神様を祀っている山

入鹿池,ワカサギ釣り,わかさぎ釣り,入鹿古墳,羽黒富士,羽黒藩,堤

正面の山の東には観光で栄えた入鹿池と入鹿古墳群 以前は紅葉などの綺麗な観光名所でした 2024年現在はワカサギ釣りが出来ます

2021年9月現在も小牧市にはご先祖様が生きられた跡が多々あります。​小牧山や岩崎山の東部丘陵最西端基盤岩がそれです。

当時の岩山の特徴を読み取った豊富な知識とルーツ技術が誰よりもカッコイイと思っています。

建築,土台,土,基盤岩,マキ科,梛の木,榊,梛の葉,塚,古墳,栄螺型古墳,酒井忠次公

古墳の少し下辺りにお建てになられた舞台の足場石:川原の石を利用「割る」「砕く」基盤岩に対してそんな失礼なことをしません(建設時:大おじいさんの代 1580年代 縁起物)を壊し集められた石 2024年1月現在この場は更に壊され中です

みたらし団子,団子,草餅,おはぎ,ぼた餅,おこしもち

②昭和後期発行資料 ①同地形図

駅からお土産屋さんやお団子屋さんが続く史跡小牧山も賑わう観光名所でした

實々神社へと続く参道へも同じようにお店が続いていました

​※当時の小牧驛そばに木曽街道(旧41号線)

挙母,豊田市,保見町,由母,松平氏

東に挙母(大おばあさん【在原氏松平氏】の生家) 広く由の場所です

富士山,神明社, World Heritage Site Mt Fuji, World Heritage Mt Fuji,世界遺産

③昭和後期発行資料 ①同地形図

豊山村の屋敷富士古墳

IMG-2536_edited.png

④昭和後期発行資料 ①同地形図

緑:「特別史跡名古屋城跡」 名古屋城とあるのは構造物

赤:本丸にあったのは縄文晩期の「名城天守閣貝塚」

※この場は名古屋台地の西端です

【11月1日〜7日は文化財保護強調週間】

文化財は先人様から受け継いできた源の貴重な財産です
 

IMG-2502_edited.png

⑤昭和後期発行教育資料 ①同地形図

​岡崎城跡(矢作川と菅生川交わる場所)

​現在の岡崎城がある場所には大きな神社がありました

守山区,庄内川,瑞際

愛知県内栄螺型古墳 後継ぎ女性 5世紀(の頃の場所)

​栄える」は人の集まる の意味があります

小牧 豊川稲荷 ※2023年11月閉堂

閉堂前は小牧市の「西町の稲荷堂」として文化財でした 高齢の保存会では管理が難しくなり今後は小牧市が管理すべきがそれも難しいため閉堂となりました

大変貴重な梁彫刻とそちらに使われた現存する色塗装の彩り

​素晴らしい職人さんの技術を感じられます

江戸時代を象徴する「葵」

​大変「雅」です

今後移築はされますがこちらは更地になると保存会が発表しています

​稲荷を壊す

昭和20年代発行愛知県内の観光名所資料

乾の藩と東別院、小牧山、正当な田縣神社等が掲載されている

小牧 西(酉)源寺(西行堂からの寺名)

自寺→檀那寺

​大おばあさんが大おじいさんのために建てられました

屋根にあった飾り瓦 江戸期を象徴

IMG_4578_edited.jpg

大おじいさん

​大おばあさん

白山古窯群

私の好きな守山区黒石にある二子1号墳2号墳(大塚古墳、長榮古墳など古墳が続くエリア)

三ノ宮からの雁川が流れ左岸に二子(男女)埋葬されている

現在は県営黒石住宅がある由場所

鎌倉時代の窯跡である白山古窯群も近隣にある

この辺りにも古墳は多くあり 戦いの場と言われているところは二本松です

葦地で昭和後期まで大きな神社がありました 弁天様を祀られていました

​以前の教科書には正式な記載がありました(酒井武蔵含む)

​酒井本家 敬う道

◯茶

◯花

◯香

◯学

◯繋がり(アジア以外でルーツの海外の方々と)

酒井本家 敬う道

建築・大工(木の井組み・汲み)

着物(絹・織)

能・楽

◯器楽(琴)

​◯描・陶

◯洋裁(ミシン縫)・編み物

​どなたかの為になる業を

明治期からの養蚕について

当時ご縁のある明治政府は外国との貨を得るために養蚕業を国業として保護していました

実際私の生まれた昭和の後期まで蚕や道具を目にしていますので業として成り立ちご先祖様の生活があること

また、現代では少なくなった日本の原風景を強く感じ得ることに感謝します

​生糸の話は祖母より聞いおり何代ものご先祖様が触った道具の木の感じを懐かしく思います

以下資料より

「養蚕・製糸業が日本の近代化を支えた」

明治期より支えた蚕糸業生糸業のおかげで世界最大の生糸輸出国となり、大正時代には生糸輸出額が日本の輸出総額の約半分を占めるようになった

製紙業の発達は機械の発達も促し、エンジンを使った自動車メーカーはこの時代の動力織機などの開発が始まり

atelier s design office Staff List

Respected helper

*Sakai = " " and "" written in Hieroglyphics

=祝い酒(建築など祝い事)

水鳥、朝、水面に映る柔光、実

SAKAI masayo

Nice to meet you  I'm Masayo f Sakai, Orient , painter , illustrator and designer

I like flowers and nature

The harassment aggravated my heart condition. with stenosis in the pulmonary artery area

大おじいさんが東部丘陵最西端へ向かう際と東部丘陵最西端から見える景色は今よりも遥かに遠くを見渡せそこに住む方々を想いながらの生活がありました

遠くの山々やそこにある町そこでお世話になっている方々の生活の安全を思いながら綺麗な景色をにこやかに見ていたのだと思います

​遠くに見える日本らしい木の家やその並びそこにある広葉樹の緑と季節の葉の色を私も見てみたかったです​            酉井

追伸:私はこの先肺動脈狭窄症で命を落としますが、ご先祖様から受け継いだ病気ですから光栄に思います。子どもの頃から自分の記録は何も残せていませんが、この先もきっと嫌がらせを受けながらになりますが、私は私で後悔はありません。            2024.2.10

​追記:​うちは明治期から養蚕業でしたが、海外から入った人たちによって軍人さんと誤られることがありました。同じように軍人さんとは関係のない方々が被害を受けられていること。

被害を受けられている方々への世界的人権を強く訴えます      2024.3.7

​そして父母の好きな観光名所は永遠に日本の綺麗な名所であることを強く訴えます。

嫌がらせに対して一言

​人を傷つける・人を脅かすよりも人・物・植物・生物 様々なこの世の全ての命を敬い、温かい人の繋がりを多くの祖父母様は願っていると思っています。

 

bottom of page